俺たちはそろそろ知ったほうがいい

経済や日常のニュースを気が向いた時に更新中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さよなライオン】日の丸半導体エルピーダ、問われる産業政策


1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/02/27(月) 21:56:29.72 ID:???


「日の丸半導体」として国の公的資金を受けていたエルピーダメモリが27日、
法的整理の道を選んだことで、国に280億円の損失が発生することになった。
2009年に産業活力再生特別措置法(産活法)の適用第1号となり、公的資金
300億円が注入されたほか、政府保証の融資100億円も受けているためだ。

国が民間企業に直接・間接に出資する動きが増える中、そうした手法が有効なのか
どうか。損失が発生した際の責任をどう取るのか。改めて産業政策も問われること
になりそうだ。

■政府も「結果責任取るべき」との指摘

「半導体事業に公的資金を入れてもいいのだろうか」――。09年、産活法の認定を受け
公的資金の注入を受けたエルピーダに対して、当時、ある外資系証券幹部はこう漏らした。
リーマン・ショックの世界経済の混乱で、世界中の企業が危機に陥る中、日本も「危機対応」
の名目で国が民間企業の救済の前面に立たざるをえなくなっていた。

産活法の認定を受け、エルピーダには政策投資銀行が300億円出資(現在は284億円)
したほか、危機対応融資として100億円を貸し出している。このうち、出資分には8割、
融資には5割の政府保証が付いており、同社の破たんにより、政府保証した計280億円に
損失が発生することになる。

枝野幸男経済産業相は27日夕、記者団に「エルピーダへの公的支援、当時の判断としては
当然だった」と発言したうえで、法的整理についても「需要落ち込みや価格下落により
やむを得ない」と述べて、政府への責任論をけん制した。しかし、融資を実行した取引銀行
幹部の中には「確かにDRAMは価格の変動が激しく、3年先どころか1年先さえ見通せない
業界。だからと言って、政府が結果責任を取らなくていいということにはならない」と批判する。

※続く

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE81Q00120120227



2 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/02/27(月) 21:56:40.08 ID:???


>>1の続き

■政府出資の民間企業は増加の方向

懸念されるのは、「国による間接・直接的な民間企業への無造作な出資が増える動きがある」
(メガバンク幹部)ことだ。官民ファンドとして設立された産業革新機構は昨年12月の
第3次補正予算で、投資資金がこれまでの9000億円からさらに1兆円拡大され、1.9
兆円に増えた。同機構は、国内のベンチャー企業や事業再編により誕生する企業などに出資
する。今春に発足するソニーと東芝、日立製作所による中小型液晶パネル事業の統合会社に
対しても2000億円を出資する計画だ。このほかにも、ルネサスエレクトロニクスと
富士通、パナソニック3社が、苦境に陥っている半導体のシステムLSI(大規模集積回路)
事業を切り出した上で新設する会社にも出資する案が浮上している。

しかし、あるメガバンクの役員は「どちらのケースも『負け組』の寄せ集め。新会社の成長
というよりは、親会社の都合が優先されている」と指摘し、「革新機構の出資が、リスク
・リターンの経済規律に基づいているのかどうか心許ない」と懸念する。もともとエルピーダ
も、1999年にNECと日立製作所が統合したDRAM事業に、03年には三菱電機が
合流した企業で、「液晶もシステムLSIの新会社も、既視感を感じる」(ファンドマネー
ジャー)との声さえ出る始末だ。投資ファンドの中にも「日本は政府の資金が全面的に出過ぎ
つつあるのではないか。民業圧迫だ」といら立つ声もあり、民間企業の再建に政府がどこまで
かかわるべきなのかが問われそうだ。








12 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:04:59.31 ID:QMc0BGdY


産業政策に夢を見るアホは後を絶たない



13 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:06:58.25 ID:EFITlfjG


これは明らかなる自滅、技術の海外移転を強力に後押しした奴らの責任。



14 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:07:20.34 ID:g1iLG8f6


そりゃ国が金出すだけで儲かるなら
共産主義国家はつぶれなかったわなぁ

単に産業を維持するために税金出してもダメだよ



15 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:07:38.22 ID:ePcMjaZ4



出資を条件に重複する家電部門とか統合させりゃいいのに
多すぎるんだよかぶってるところが
国を挙げて集中投資して強引にパクリまくるサムスンとかと争わなきゃいけないのに



51 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:21:47.42 ID:SUVhAdIY


>>15
統合したエルピーダがこうなった
製造業で同業が合併して合併前より規模が拡大した例はほとんどない
大抵は売り上げが増えずに図体ばかりででかくなってリストラ縮小再生産地獄に陥いる
同業合併で国内の競争を排除して世界に立ち向かうとか妄想だけの世界だよ



64 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:27:57.85 ID:ZD6k1wPm


>>15 >>51
まさにパナソニックグループが良い例だね
松下電器に松下電工や三洋を加えたけど
売り上げはプラスどころか7800億の赤字にw



68 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:32:09.67 ID:CYuomag5


>>15
まさにそれをやったのがエルピーダ。
エンピーダについては市況の悪化と円高の二重苦だから結果として失敗したものの間違っていたともいえない。
日本全体の不況を見ても歴史上例のない長期のデフレが原因で、最大の戦犯は政治家と財務省、日銀。



19 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:08:44.35 ID:umKPCLF3


出資するのは良いけど、高給取りでイスにふんぞりかえってる
お偉いさんの報酬は政府にしっかり返してもらいましょうか。



21 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:08:48.35 ID:Zr+epTNE


>>1
>あるメガバンクの役員は「どちらのケースも『負け組』の寄せ集め。新会社の成長
>というよりは、親会社の都合が優先されている」と指摘し

そのとおり
不採算事業を統合して新規投資するとかバカすぎる



24 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:10:10.37 ID:fvEVt+RK


とにかく円安にしないとキツイな



37 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:16:23.06 ID:+BUsx8Np


死ぬの分かってたのにどうして税金つっこんだんだか



46 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:19:38.93 ID:Cnt1tUeD


メモリみたいな汎用品で勝負すんのは無理だろ。
価格競争にしかならんのだから。



121 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 23:24:51.87 ID:MKX03zjd


詳しい技術はわからんけど
サムスンと争うようなメモリじゃなくて
堂々とアメリカインテルなどのCPUの
半導体を目指せば良いんじゃないの?



129 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 23:46:37.27 ID:O9qtOTts


>>121
それができないからDRAMに走った訳で



145 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 00:12:29.81 ID:1sHwir8G


>>121
残念ながら、
日本の技術者が無料のOSを広めようとして、
アメリカから強烈な妨害を受けたりしたような歴史から、
他国産のCPUが市場に出回る可能性は現時点ではゼロ。



136 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 23:58:30.46 ID:sjn7EbP/


エルピーダは破綻したのに、米国企業のマイクロンはなんで潰れないのん?

マイクロンとかウェスタンデジタルは、日本企業より先に潰れると思ってたよ・・・



182 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 06:32:29.39 ID:w4AJrYzH


>>136

莫大な内需があるからね。



185 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 06:52:36.27 ID:LYRpxxf1


>>136
マイクロンは米系製造業向け販売で利益を出している。
日本は80年代の半導体協定により外国産半導体を買わなくてはならなくなったため、
国内製造業が安い外国産半導体を積極的に使うようになった。



149 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 00:45:40.91 ID:DqmIs5zB


次はルネかジャパンディスプレーか。
日本には何も残らんな・・・



167 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 03:44:31.96 ID:KcCeO5jf


>投資ファンドの中にも「日本は政府の資金が全面的に出過ぎ
>つつあるのではないか。民業圧迫だ」といら立つ声もあり
自分達に都合が悪い時は政府が救済しろだのいうくせに、何が民業圧迫だよ



190 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 07:07:26.81 ID:xiPf8pEf


円高とか、全然支援受けてねーじゃん



212 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 09:18:53.35 ID:FGRFepy6


日本の斜陽化の象徴だな。



219 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 10:06:51.34 ID:ABC+f9/n


なんで日本企業って「技術はあるんです」と言い残して死んでいくんだろ。



223 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 10:33:24.16 ID:NsJN5bHO


円高、ドル安、ユーロ安、ウォン安、1人負けの構図ですね。放置した政府と日銀に責任がある。
こうなれば他国には複製不可な高等加工の高性能品を開発して外国勢を黙らせるしかないんじゃないかい?ソフトバンクや京セラあたりが支援したらどうかね



60 :名刺は切らしておりまして 2012/02/27(月) 22:26:04.45 ID:xIIYAtFf


無理して延命させ過ぎたんだ




スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://economynewswww.blog.fc2.com/tb.php/90-7255b5d2

About

HOME RSS
このブログについて

オススメ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

タグクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

アンテナサイト様

お気に入りサイト様

こうこく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。