俺たちはそろそろ知ったほうがいい

経済や日常のニュースを気が向いた時に更新中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【議論議論議論議論議論】日本人はなぜ民主党政権を選んだのか



1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/11(日) 11:44:15.36 ID:oVjUoCvp0


このスレでは戦後日本の政治の歩みを振り返って検証しながら
なぜ日本人は2009年の衆院総選挙で民主党に政権を任せるに至ったのかを語ってください。
単純な右翼、左翼のレッテル張りは禁止。
歴史板ですので、あくまでも歴史を踏まえた検証をしていきましょう。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/11(日) 15:33:08.06 ID:cSPqCh5pO


ごめん。政治や政局のことって良くわかんないんだけど、周りの人達が話してるの聞いてると、何でもいいから兎に角変えたかったって言ってるみたい。
日本がそれだけ追い詰められてるってことなのかな?
そこで魔法使いでもいないかなぁ、って願望が生まれて、私がその魔法使いですよ~ぉ、って言って政権取ったのが民主党……って、違うかな?
結局インチキ魔法使いだった訳だけども。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/11(日) 16:42:02.74 ID:dztFuD7I0


>>5
兎に角変えたかったってのは民主党に投票した人の共通した考えだったと思うよ。
とにかく政治=自民党はダメ、官僚はダメ、財政赤字はダメって感じで
日本が一億総アンチになってる感じだった。民主党はただ反対を主張してればよかったわけで。
で、なんでそうなってしまったかというとマスコミの誘導もあるんだけど、要するに成長期に成立した日本の55年体制というものが行き詰って
バブル以降の不景気とグローバリズムに対応できなくなり、国民の信頼を失ったからと言えるだろう。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/11(日) 17:58:06.31 ID:RbvRE5dbO


そもそも自民党は政権にいた頃からずっと行革やら税制改革やら政界再編やら
改革に次ぐ改革を繰り返して国民の支持や不支持に晒されてきたが、社民共産と、その流れを汲む民主党は一貫して反日・反体制的な姿勢を崩していない。
元々その筋の利権の代表なんだから当然だが、それら野党があたかも改革者であるように有権者は勘違いして民主党に投票したのは、やはりマスコミの誘導によるところが大きいだろう。
自民党の下野によって55年体制は終わったように見えるが
保守派(とされる)の政権に対してずっと左派的な言論を唱えていれば良かったマスコミは何も変わってないし、そもそも変わる為のシステムも持ってない。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/11(日) 22:18:39.11 ID:s+JEVuch0


要は当時の政治にNoを突きつけたときに、
託せそうな規模の野党が民主しかいなかったってことだろう



12 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/12(月) 20:04:19.11 ID:aB0Yt9/i0


メディアの減点主義に政党が付き合うようになったことも大きいね。
毎日ぶらさがりをしては失言を狙ったり、写真週刊誌が夜の料亭めぐりを
無意味に報道したり、オフレコ破りをやりはじめたのもこの頃ね。
団塊世代がメディアの中核に入り込みだして、それまで暗黙に守られてた
議員に対する敬意のようなものがいっせいに無視されるようになった。
有力議員のほうも、そんな批判に堪えてまで首相になろうとしないから、
必然シャッポ総理が担がれるようになる。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/15(木) 03:06:50.47 ID:zA2FOb5J0


ミンス党になってはっきりしたのは、いかにマスゴミというのが国益に関して
無関心で無責任かということだな。連中の個人個人が愛国者であるとか
売国奴であるとかいう論点ではない。報道機関が、か弱い大衆の代表を
あたかも標榜しようとしているかぎり、かならず国益をそこなう。

おまえらは媒体にすぎんのだから、媒体は媒体らしくしゃべるなと。
NTTの職員が客どうしの会話に紛れ込んで勝手に話しかけるような
ことしてんだよてめーらは



21 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/16(金) 14:42:01.25 ID:5ULoxG0K0


べつにメディアにサヨクがいても問題ないが、日本の場合はサヨクしか
いないのが問題。しかもそれを批判する手立てがないのでサヨク思想
垂れ流しのゴリ押しになってる。これは右翼思想の垂れ流しゴリ押しと
なんら変わらない。自浄作用がない。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/16(金) 14:47:08.75 ID:5ULoxG0K0


尤も「サヨク」「ウヨク」とレッテルを貼って、そこから抜け出せず低廻した
報道姿勢も自浄作用が働いていない結果でしょうね。メディア製作局の
なかに適切なリーダーシップが存在せず、平等で似通った仲間うちの
コミュニティが陥りガチな「空気の支配」がそれをさせない。サラリーマンの
仕上げとしてその地位についた複数の記者連中のコミュニティがおちいっている
制度的疲労ともいえる。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 13:30:26.06 ID:62xB/dLh0


大きなターニングポイントとしては小泉政権の医療制度改革があったんじゃないか。
自己負担額の引き上げにより団塊以上の高齢者世代の支持を失い、
診療報酬点数が減額により病院の収入が更に減少するようになったため、日本医師会も自民党の支持をやめた。
各界の代表団体が自民党から離れる端緒をつくったと言える。
これが尾を引いて後の参院選の惨敗につながった。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 15:44:19.61 ID:ZskJwirO0


その読みは鋭いですね。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 16:03:03.44 ID:THAXCkigO


小泉は聖域なき改革を掲げて民意を得てたからな。
医療制度改革も公約に入ってたから、やらなきゃやらないで叩かれてただろう。
それにしても日本人って改革という言葉に弱いよな。改革=正義という考え方しかできないみたい。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/19(月) 11:33:32.04 ID:Fqy0pw9I0


国民の教育が未熟だったからとしか言いようがないんじゃないか?
自己を確立する教育ではなくて、他者(教師)に従う教育しかしてねえからな
自分で情報を集め判断する、なんて社会に出てようやく学び始めるとかおかしすぎるだろう



36 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/19(月) 19:56:14.08 ID:9zQpL7Vw0


三島の言う「良き日本」は「空気を読んで忠実である」日本社会のことだから
あんまり理想的な社会とは言えない。他人を思いやり同朋を思いやるという
方面においては正しいが、じつはこういった「相互が思いやる」システムこそ
日本は優れていたものの、積極的に意思をもち、なにごとかを企画する政治
という手段を日本人はほとんど持っていなかった。ごくマレに、何十年に一人と
いうべき聖人君子(マレビト)が出現して、そのひとがすべてを作る。あとはその
後継者たる名誉担架者(空虚なる中心)が神輿として担がれ、その周囲の肝煎
連中が従来どおりの差配のみおこなう、という方式くらいしか政治と呼べるものが
なかったといえる。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/20(火) 20:16:52.30 ID:iX1UBjnvO


ゼネコンや製造業を優遇してれば良い時代が終わり、自民党自身が自由主義経済に舵をきったものの、
国力の再振り分けに失敗したために民意と利権団体の支持を失った。
民主党はただその時に野党の第一党としてあっただけ。
ほとんどの日本人は真面目に民主党の政策なんて吟味してない。マニフェストという横文字が自民党や官僚政治という
新聞の批判記事の決まり文句より新鮮に見えただけだ。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/20(火) 21:31:45.86 ID:R5XGAEO30


そうね。政治と業界の癒着は竹下のころにほとんど終わってて、政治献金がどんどん干されて
いくのを自民党があまんじた時点で自民党政治はほとんど終わってた。政・業癒着ったって業界
団体の組織票なんてしれてるし、医師会も献金だけのことで集票マシーンとしては公明党なんかに
及ぶべくも無い。市町村の自民党が公共工事の口利きをかろうじてやって組織化してる程度で
業界団体の選挙協力(ビラ巻き支援や選挙活動支援)がそのまま集票につながるわけでもない。

マスゴミが垂れ流してたような「政官業癒着」なんてのは80年代までの話だよ。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/05(木) 18:29:01.12 ID:aPTVtX57O


今思うと、なんでこれほど真っ黒な民主党の連中に夢を見れたのか本当に不思議だな。
ネットでは民主党の不支持が大勢だったけど、それも日本全体からしたらごく一部か
結局は選挙に行かない層だった訳で、有権者の大勢は民主党を熱狂的に支持していた。
それが日本人の民度と言えばそれまでだが。日本人に民主主義は向いてないのかもしれない。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/07(土) 17:11:35.36 ID:zMJ4Aj6I0


>>93
いやいや選挙前の2ちゃんは(おもにニュース系)民主賛美派ばっかりでしたよ。
議員選挙板も。

議員選挙板はいつもあんな感じだからわかるけど、ニュース系は選挙の前だけ空気が変わるw
やふーみんなの政治とかも民主支持派多いよ。
だから工作員疑惑がいつもでるwまあ俺もそうおもっているけどさw

ただまあ二コ動とかみるとかなり低いから、ネットとかで情報をえている層には民主の支持率は低いね。
自民が支持されているというよりは、民主が嫌いだから消去法で自民になるんだろうけど。



94 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/05(木) 20:01:46.69 ID:8Ljh7dhS0


どこの国も外から見てるのと内情はべつだよ。おれらにしてみればアメリカ議会などというものは
非常に良くできており、アメリカの繁栄の源泉のようにすらみえるけれども、直近のマスゴミ調査に
よるとアメリカ人の82%は米国議会に失望しているらしい。



100 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/07(土) 22:36:06.91 ID:5zTP4iTtO


単純に民主のマニフェストに引かれた人が多いんだと思う。子供手当てとか。
ただそのマニフェストが果たして実現可能か。実現するためには、実際は何を犠牲にしなければならないのか。
そこまで考えて投票する人が日本には残念ながらいなかった。
そういうことじゃないか。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/10(火) 20:21:44.07 ID:DSNmdaSHO


>>100
まあそんなところだろうね。
麻生の政策がどれほど適切であったとしても、日本の借金財政の改善や景気の回復はすぐには出来ない。
長引く不景気に嫌気がさして、一発逆転のマニフェストに飛び付いた人達が多かったんだろう。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/10(火) 20:28:51.43 ID:T1aG/SZQ0


自民党が、国内の経済的要求にこたえられなかった結果だろ。
自民党がうまくやっていれば、民主党の出る幕などなかったのだから。

地方に基盤を置く自民党が、平家みたいに貴族化して、都市に重点をおけば、自然と自らの足、地方を切り落とす結果になり、自滅した観があるね。



132 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/20(金) 14:20:11.25 ID:n4+QJK5aO


まあ民主も自民も、人材が全然いないよね。
ひとつの分野を地道にやってきても、閣僚になっちゃうと、自殺した農相の松岡みたいに袋叩きになるリスクが大きいし。
結果、人畜無害な素人みたいのばかり担ぎ出されることになる。
もっとも、素人を担いだ方がイザというときに責任を被せるには都合が良いのかもしれないが。



133 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/20(金) 21:49:55.86 ID:x/3tkWLw0


マスゴミがそもそも叩き過ぎなんだよ。
いい事しても全く報道しないくせに、なにか一つ失言したら鬼の首をとったように報道する。
>>1
ギャンブルで負け続けると、負けを取り返そうとしてよりハイリスクの賭けをするようになる。
それと同じ。



146 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/29(日) 01:36:36.87 ID:CO1C1rKd0


マスコミは与党の情報が中心だからね。そしてワイドショーで政治のことが
取り上げられると必ず悪い情報だからね。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 21:12:36.78 ID:Mx59ZH3KO


国民と民主党はとりあえず古い自民党政治を変えて終わらせた。
それでもう民主党の役割は半分以上終わりだよ。
とにかく自民党は変えなきゃダメっていうのが民意だったんだから。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/02(木) 03:59:12.37 ID:lFGOUgXJ0


そしてイザ社会党が政権取ったら自民党を遥かに上回るお花畑だったから一発で昇天しちまったんだよな
看板変えて民主党になったが、結果は一緒だった
マスコミは自民嫌いだからガンガン叩くし、不景気が自民離れを加速させた
その結果また国民が看板変えた社会党+新進党に「騙された」わけだ

ホント進歩ねえよ日本国民



184 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/06(月) 04:11:04.34 ID:WQ62HfQ50


飽きたというのはメディアの詭弁でしょ。50年もづづきながら
いまさら「飽きたから」などという解説が通用するわけがない。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/06(月) 20:46:36.63 ID:Sq9A7MMQO


いや、実際飽きてたと思うよ。
かつてのように主要な各界の代表として磐石だった自民党ならとにかく
橋本以降の自民党は党内左派が支配的になったりしてグダグダだったし。
政党として求心力を失っていた。要するに命数を使い果たしていた。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/12(日) 01:31:30.71 ID:kXwq52110


今、自民党が再び政権を欲するのであれば
民主党とは反対のことをやるべきなのだ。

民主党の政策にはなんでもNO!
これでは自民党も民主党と同レベルと思わざるを得ない。
国民をこれ以上失望させないでもらいたい。
真に国民にとって有益な議論、政策については
自民党の利害に関係なく、民主党に協力すべき。
これが自民党が国民の信頼を取り戻す近道なのだ。
自民党が利害に関係なく、国民の期待にこたえた時、
次の選挙での勝利は必ず確定する。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/20(月) 11:12:23.62 ID:NizaasWZ0


はっきりいえることは、自民党戦後政治は清算する必要があったが
それは現在のような形で、では明らかに無かったということだ。




スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://economynewswww.blog.fc2.com/tb.php/74-22760780

About

HOME RSS
このブログについて

オススメ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

タグクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

アンテナサイト様

お気に入りサイト様

こうこく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。