俺たちはそろそろ知ったほうがいい

経済や日常のニュースを気が向いた時に更新中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【医療】“医も算術”極まれり--全国に広がる小児科診療休止、原因は医師不足ではない!


1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/02/11(土) 11:06:13.81 ID:???


埼玉県志木市の市民病院が、小児科の入院診療を七~八月をめどに休止するという。

「理由は小児科医確保の見込みが立たないから。釧路労災病院や盛岡市立病院、八代総合病院など、同じ理由で小児科を休止する病院は全国に広がっている」(一般紙記者)

ここまで医師不足が深刻化しているのかと思いきや。

「医学部の入学定員が増員されていて、医師の数自体は急増しています。また、小児科医の数も98年には一万三九八九名だったものが、10年には一万五八七〇名に増加しています」
(厚生労働省 大臣官房統計情報部人口動態・保健統計課保健統計室)

ではなぜ、休止に?

「小児科が休止されるのは地方病院が多い。これは、若い医師は都会で働きたがるからなんです。
たとえば二十歳代の医師数(10年)を見ると、五都府県(東京・神奈川・愛知・大阪・福岡)の病院では98年と比較して二五%以上増えています。ところが、それ以外の道府県では一〇%近く減少している。また、五都府県以外の出身の研修医を対象にしたアンケートでも『医師不足地域での従事を希望する』と答えた人の割合はわずか九%でした」(同前)

小児科以上に深刻な状況にある診療科もある。

「産婦人科医や外科医の数は減少しています。特に外科医は98年と10年を比較すると三〇%以上の激減」(病院経営コンサルタント)

なぜ、この二科なのか。

「ひとつは激務。産婦人科はいつお産が始まるかわからず、プライベートの時間が持ちにくい。
また、外科は手術時間が長く精神的にも肉体的にも厳しい。もうひとつは訴訟問題。産婦人科と外科は生死に関わる治療が多く、訴訟を起こされる可能性が高い。学生はこれらを嫌がります」
(国立大学医学部教授)

逆に人気の診療科は?

「皮膚科と美容外科です。皮膚科なら時間外に救急患者が運び込まれることも、命に関わる治療も滅多にない。また、設備投資の額も少なくて済む。美容外科は基本的に自由診療ですから儲かる。そのせいか、98年と10年を比較すると美容外科の医師数は二・五倍になっています」
(前出・病院経営コンサルタント)

“医も算術”極まれり。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20120211-03/1.htm







94 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:40:09.46 ID:NJjkLIc1


マスコミさんたちが、日本の医療の質が低すぎ・・・と言いながら、
彼らが、技術を求めて都市部で研修したら”算術”・・・と言い始める

医者も立つ瀬ないなぁ

>>1 の記事って、なんか内容あるの? アホすぎて・・・



98 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:44:10.40 ID:y/TLxGKV


>>94
アメリカでは高度な小児科の緊急医療が整ってて~と
テレビで煽るけど実際は高額な医療費がセットで請求されるってことを言わないのよね
一方でTPP反対アメリカ批判をするアホさ加減がな



5 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:15:53.40 ID:Pj9Lh0+1


当然だよね。楽して稼ぎたいというのは当然の成り行きだ。


7 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:19:38.06 ID:sSzrvjKm


別に驚くことじゃない。
きつくてリスクの高い仕事なんて誰も好んで行かないよ。
算術と短絡的に結びつけるのは悪意を感じるな。



12 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:24:05.09 ID:AbXQuMOQ


病気なんだから、そのまま死に至るなんて当然なこと。
それを食い止めるのが仕事なのに。
死んだら責任を負わせられるのは理解できん。

手を引いて当然。



19 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:29:03.59 ID:idXSn9nZ


昔、人が病気で死ぬのが当然の時代だと医者は結果に関わらず感謝された。

医学が発達して死ぬことが少なくなると、人々はさらに医者に感謝するかと思いきや
「死んだら全て医者のせい。人殺し」とのたまうようになった。
医者だろうが何だろうが、そんな連中の相手なんぞアホらしくてやってられんわ。
特にアホが多いのが産科小児科だからな。

この記事も一方的に医者が悪いと決めてけてアホが書いたものだよ。



26 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:41:59.42 ID:cJBDZTWc


その悪意に満ちた報道できる神経ってどうよ?
小児科は患者の保護者が異常なクレイマーである確率が高いからだろjk
うちの近所の小児科開業医も、患者の親にいつも文句ばっかり言われてて結局閉めちゃったよ・・・



32 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:46:23.34 ID:p+jUFr3a


>>26
だから仕事である以上は客や世間の批判にさらされるのは当たり前だっつうの
医者は時代錯誤な特権意識持ち過ぎにも程がある



35 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:48:58.80 ID:A+CUCGTo


>>32
人は死ぬし病気になる。
なぜか医師にその責任をおしつけるバカ親がいるんだ。

で、君はその予備軍。



51 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:00:57.14 ID:41NJ16mG


 
医者算術で動くなら 診療報酬も算術にすればいいだけのこと

 皮膚科が激増するなら診療報酬を激安にして
 小児科と過疎での診療報酬を高額に設定にすればいいじゃん



57 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:06:02.43 ID:vnr9AAl9


>>51
そこでTPP導入ですよ
実力ある医者と金がある患者ほど、自由診療大歓迎



83 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:30:08.05 ID:yb8rXIrf


楽な専門に進んで、都市に集中するから地方では医師不足なんだよ
都市に集中しても過当競争で廃業して医師を辞める奴も多いし、社会インフラとして破綻してんだよ、医師教育制度が

国公立出てる奴は地方で強制的に従事させるようにして、私立出てる奴も地方で10年間奉仕させなきゃ資格剥奪するような制度にしなきゃ

更に、専門の選択時に小児科・産婦人科に最優先に振り分けるシステムに切り替えないといかんよ

どんだけ医学部人員数を増やしても、以上の策を取らなきゃ全く問題は変わらないよ



90 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:35:53.66 ID:vnr9AAl9


>>83
楽な専門なんてありませんw
若いうちに田舎なんか行ったら、最先端の医療を身につけられないじゃないか
若いうちは都会の高度機能を担う病院で研修し、さらに優秀なやつは外国留学させるべき



106 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:52:18.46 ID:IkdTHOfi


外科は本当に厳しいよ。夜中に虫垂炎で緊急手術、明けでそのまま通常業務とか
ざらだもん。しかも訴訟リスクは高い。さらに外科医は寿命が短いし、開業しても
苦労して習得した外科の技術はほとんど役に立たない。外科が選ばれないのも
当然だよ。



108 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:53:31.73 ID:iIEQACqG


何が訴訟リスクだ
ミスで人を殺したら罰せられるのが当然だろ




111 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:54:40.15 ID:h+e5Ty56


>>108
馬鹿かお前は?
工場で流れ作業こなすんじゃない、患者の様々な要因に絡む激務なのに
単純にミスの一言で切り捨てられるわけ無いだろ。



139 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:23:19.06 ID:yb8rXIrf


>>108
医者にも失敗するリスクはある
機械じゃないんだからさ
それがその時点での悪意もしくはそれに相当する重過失があるかないかどうかだけだよ
診察前に契約書にサインしてもらえば裁判になってもうまく立ち回れるはず



112 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:57:32.96 ID:vnr9AAl9


>>108
事故は一定の割合で必ず起こる
問題はそこに過失があるかないかということ
過失があれば、当然責任を負うべきだ

医療訴訟の問題は、過失明らかでない時点でマスコミが医者を悪者に仕立て上げること



133 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:16:47.02 ID:poopAiHJ


まあ、どんな職業でも実際に職業意識が高い人はごく僅かなんだろうね。
問題はそこに収入のピンキリが付けられていないこと。

外科医と言えば、本来なら医師の花形なのだから、
そこが激減しているというなら他の医師から税金をとって
外科医に報奨金を与えるなど政策で対応するべき。



140 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:23:39.51 ID:PSWy1qQp


>>133

>外科医と言えば、本来なら医師の花形なのだから

20年くらい前まではな(笑)



146 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:38:50.33 ID:lirhUrMZ


算術とか、馬鹿が書くとこうなるんだな。ビジネスは全て算術だ。
どんなビジネスでもリスクとゲインを考え、その中で最大限に利益が得られる方法を考えるのは当然。

地方みたいにキチガイが多いリスクの高い地域や訴訟リスクの高い科を敬遠するのはあたりまえ。




58 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:06:14.54 ID:+I8sZz77


小児科医なら無報酬でもやりたい



医師の資格さえあれば



145 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:36:27.23 ID:0B/iH79i


>>58
お巡りさん、この人です




スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://economynewswww.blog.fc2.com/tb.php/37-f9623079

About

HOME RSS
このブログについて

オススメ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

タグクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

アンテナサイト様

お気に入りサイト様

こうこく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。