俺たちはそろそろ知ったほうがいい

経済や日常のニュースを気が向いた時に更新中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ--藤田晋(サイバーエージェント社長)

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/02/10(金) 00:47:52.54 ID:???


実は昨年末から「憂鬱でなければ仕事じゃない」の続編の製作に取り掛かっています。

往復書簡ではないのですが、見城社長の原稿が先にどんどんあがってくるので、
とても焦っています。そして、今回の見城社長は前作を超えるのではないかと
感じるほど面白いです。

今回収録される中でも私の好きな言葉、「絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ」
以前、見城社長の著書にサインをもらった言葉です。

この言葉を今現在サイバーエージェント社内に多数いる新規サービスを創っている
人たちに捧げたいと思います。

絶望しきって死ぬのは幸せなことだと思う。

圧倒的に努力し、集中し、持てる力の全て出し切って、それでも尚ダメだったとするなら
それは望み絶たれる絶望です。それなら悔いを残さず、清々しい気持ちで自分に対しても
誇れると思います。

しかし、やり残したことがあったり、全力を出し切れなかったり、中途半端に気が散って
いたとしたら、悔いを残すと同時に、望みも残して諦めもつかず、死んでも死にきれません。

私も起業した頃は起きている時間は全て仕事に費やし、友人も彼女も睡眠も食事も
全てを犠牲にして成功に賭けていました。

よく取材を受けて、「若いのに不安とかはないですか?」と聞かれるたびに
「これでダメだったとしたら仕方ないと思えるくらいやってるんで」と答えていました。

起業した頃は、成功を強く信じて頑張ったと思われがちですが、実際は違います。
失敗しないために、思いつく限りの全ての努力をやり尽くしていたのです。
現実は成功より失敗する確率のほうが遥かに高いのを知っていたからです。

それと同じく新サービスを創る際にも成功より失敗する確率のほうが高いです。
にも関わらず、多くの人は一握りの成功例を参考にサービスを考え、自分も成功する
と信じ込みます。

それよりも、遥かに多い失敗例のほうにも目をむけ、厳しい現実を知る必要があります。
そして悔いを残すパターンの多くは致命的な問題の見落としです。

自分たちのサービスをひたすらネガティブチェックして、その現実から目をそらさず、
できる限りの全ての手を尽くしてその日を待つことが大事なのです。

"映画の興行成績は初日の入りで大体判る"と聞きますが、ネットサービスもローンチ後
1週間も経たずに9割がたは可能性があるのかダメなのか判明します。その時に
絶望しきって諦めるしか無かったとしても、持てる力を全て出し尽くしていれば
そこから何かを学べるはず。その日のために、今を熱狂して仕事しましょう。

●参考/藤田晋の成長論


◎サイバーエージェント(4751) http://www.cyberagent.co.jp/

◎ソース/サイバーエージェント・藤田晋blog 『渋谷ではたらく社長のアメブロ』
http://ameblo.jp/shibuya/entry-11160236635.html



2 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 00:48:20.46 ID:Vw8HJUo/


ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。



6 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 00:53:01.41 ID:7Xj3ppSh


この人はホリエモンと違って嫌われないから得だな



32 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 01:46:56.15 ID:KXS1saVm


資本主義のお金は単に刷っているだけなのになぁ

人をやる気にさせたきゃ、金を渡して地位を与えるのが
資本主義だろ

金の意味がわかってない経営者やな
離職者だらけで大きなことはできんな



33 : ◆MACAsaN.cs 2012/02/10(金) 01:46:57.52 ID:4mdf22ME


この人はピグのガチャで子供の射幸心をあおって熱狂させて子供の小遣い搾り取って絶望させてる自覚があるんだろうね



42 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 02:01:33.93 ID:B+BqfPxE


>私も起業した頃は起きている時間は全て仕事に費やし、友人も彼女も睡眠も食事も
>全てを犠牲にして成功に賭けていました。

私からも藤田さんに言葉を送りましょう

死のとこにあってもっと仕事を一生懸命しておけばよかったと後悔する人はいない
誰もがもっと家族との時間を大切にしておけばよかったと悔いる物です



58 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 02:33:38.87 ID:HnuIh8m5


こういうのは特殊な立場・職業の人間の価値観であって、
少数の人間にとっては必要だけれど、
社会全体で主流の価値観になると、社会を維持できない。
勝間和代にも言えるが、エリートのごく一部の人間にしか適用できない
生き方や考え方を社会全体で実践しよう!(そうしないと社会が維持できない。
経済がもたない。)っていう状態になるのは社会制度が壊れかかっている証拠。



71 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 03:03:18.66 ID:G5EapUFo


>>1
言ってることは正しいよ。ただそこまでやるなら起業だよね。雇われじゃあ他人のために人生賭けたことになってしまう。



89 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 04:06:06.82 ID:5gGjzsKS


時流に乗った勝ち組なのは認めるし凄い成功者だと思うが
人間性まで素晴らしいとは思えない。
金メダリストが犯罪犯したりするのが正に証明している。

本当に大変で絶望しているのは、がんばっているのに報われてない人。
成功した本人が何をいっても現生に酔っているようにしか聞こえない。



119 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 07:15:53.34 ID:qOfWBYre


価値観がまるで違う。

社員は大変だね、
でもこれ知ってて入社するんだから
根性あるよね。



145 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 09:45:54.90 ID:LmYwbWJW


その割には日本の起業家って
アメリカみたいに斬新なサービス産めない

孫さんだってアイホンやネットを売ったけど作ったのはアメリカ人

やっぱ、やり方に日本人は問題がある



157 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 10:45:11.46 ID:DdBgmurM


>>145
日本は失敗する事は許されない社会だから…起業して、失敗したらもう終わり。新卒就職を失敗したら終わり。日本の労働市場は新卒至上主義、転職3回以降はお断り。
そりゃジョブズみないな会社は到底生まれはしないわな。
革新的なサービスの前には必ず試行錯誤と失敗が伴う。



152 :名刺は切らしておりまして 2012/02/10(金) 10:04:34.25 ID:6NrxUGP0


ある程度の結果が出てるから言えることだよ



スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://economynewswww.blog.fc2.com/tb.php/36-e968d263

About

HOME RSS
このブログについて

オススメ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

タグクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

アンテナサイト様

お気に入りサイト様

こうこく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。