俺たちはそろそろ知ったほうがいい

経済や日常のニュースを気が向いた時に更新中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゴネ得ゴネ得】怒り結実アイスランド 市場より国民優先 ユーロ圏上回る成長


1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/02/28(火) 13:04:22.82 ID:???


ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120228/mcb1202280504019-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120228/mcb1202280504019-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120228/mcb1202280504019-n3.htm

[1/2]
2008年の世界金融危機で破綻状態に陥ったアイスランド経済が順調な回復ぶりを見せている。
今年の国内総生産(GDP)成長率は債務危機にあえぐユーロ圏を上回る見通しで、今月には
格付けも投資適格級へと引き上げられた。
また経済再建の過程では国民はGDPの3分の1に相当する債務を減免されるなど、
09年に議会への投石など激しい抗議行動を巻き起こしたその怒りが、負担軽減として実を結ぶ
格好ともなっている。

◆世帯債務を免除も
アイスランドでは08年、米リーマン・ブラザーズの破綻のあおりで銀行が850億ドル
(約6兆9000億円)のデフォルト(債務不履行)に陥り、経済・金融が崩壊。
以来、政府は大手3行を国有化して公的資金を注入するなど経済再建に取り組んできたが、
ここに来てその効果が現れつつある。
09年に6.7%減まで落ち込んだGDP成長率は昨年には2.9%増まで回復。
経済協力開発機構(OECD)が昨年11月に示した数値によると今年は2.4%増と、
ユーロ圏の0.2%増、OECD加盟諸国平均の1.6%増を上回る見通しだ。
さらに住宅価格も経済破綻直前の08年9月より3%ほど低い水準まで持ち直しているほか、
格付け会社フィッチ・レーティングスは17日、同国の格付けを「投資適格」に引き上げ、
見通しも「ステーブル(安定的)」とした。
同社はアイスランドの「危機への異例の政策対応が成功した」とも指摘している。

金融危機への対処でアイスランドが取ったアプローチは、あらゆる場面で国民の要求を市場より
優先させるというものだ。
政府と銀行の取り決めにより、各世帯は債務が住宅価格の110%を超える場合、それを
免除されることになった。

アイスランド金融サービス協会(SFF)が今月公表したリポートによると同国の銀行は
08年末以来、GDPの13%に相当する債権を放棄し、全国民の4分の1以上が債務負担を
軽減された。これに加え、最高裁が10年6月に外貨連動型のローンを違法とする判決を
下したことで、通貨クローナの下落に伴う損失を負担する必要もなくなった。

「アイスランドの危機から学ぶべき教訓は、ほかの国が債務を削減する必要があると考える場合、
この110%の取り決めがいかに成功を収めたかに目を向けなければいけないということだ」。
首都レイキャビクにあるアイスランド大学のソーロルフル・マティアソン教授(経済学)は
そう話す。
「この救済策がなければ、住宅所有者はローンに押しつぶされていたに違いない。
08年には所得に対する債務の比率は240%に達していた」

-続きます-



2 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/02/28(火) 13:04:29.46 ID:???


-続きです-
[2/2]
◆EU加盟を望まず
このように市場より国民に配慮した政策の背景には、危機に見舞われて以来、アイスランド国民が
その怒りを強硬な抗議行動を通して示してきたことがある。
世界的に広がった「ウォール街を占拠せよ」運動や、ギリシャなど欧州各地で続く
財政緊縮反対デモの先駆けとして、アイスランド国民は経済破綻後、街頭に繰り出して
デモを行った。09年初頭には抗議行動がエスカレートし、参加者らは議会や首相府に向けて
投石。警察が催涙ガスを使って排除に乗り出す事態となった。

さらに経済・金融破綻をめぐり当時の政府首脳や銀行幹部の責任を問う声も強い。
ホルデ前首相は危機に際して果たした役割に絡み同年9月に告発された。特別検察官は
最大90人を起訴する可能性があるとしており、当時の国内大手3銀行の最高経営責任者
(CEO)を含む200人余りが刑事責任に問われる恐れがある。

国内2位だったグリトニル銀行のラルス・ウェルディング元CEOは既に昨年12月、
「違法ローンを提供した」罪で起訴され、近く公判が開かれる予定。
ちなみに世界金融危機の引き金となった米国のサブプライム住宅ローン危機で果たした役割を
めぐり、刑事訴追された銀行幹部は一人もいない。

デンマークのダンスク銀行の新興市場担当主任エコノミスト、ラース・クリステンセン氏
(コペンハーゲン在勤)はアイスランドについて
「危機の際に必要とされることの模範例に倣った」と指摘。
「要するに家計が破産すれば銀行も一蓮托生(いちれんたくしょう)だということ。
銀行の金利など関係ない」と述べた。
欧州連合(EU)の債務危機が3年目に入るなか、同国では最近の世論調査の大半で加盟を
望まない国民が多い結果となっている。
(ブルームバーグ Omar R.Valdimarsson)

-以上です-







6 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:18:22.12 ID:uGZFOkCy


借金は定期的に踏み倒さないと金融の奴隷になるって証明ができたな。



8 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:20:10.30 ID:g11qRDaS


経済規模が小さいので、ちょっとした産業の盛衰、例えば局地的な観光地の賑わいなどで景気は大きく変わる。
今回は、それが偶然良い方に出ただけ。

当然、運が悪けりゃ逆の大不況もあり得る。
小規模な偶然の産物は何の参考にもならない。
ミクロでマクロを語る愚、その好例。



24 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:47:21.03 ID:ypiUcHmz


イギリスなどの一般市民の預金を踏み倒して
食う飯はさぞかし旨かっただろうな


11 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:24:40.33 ID:T+oTA0V6


国民資産を守り、負債を拒否し、金融機関を自由市場の中に放り込んだ。
今の欧州や米国と真反対の政策を行ったからな。
これぞ根本治療、アイスランドはこれからまた地味ながらも経済的に前進していくだろう。

日本のマスゴミがアイスランドの成功例を報じないw
だからほんとの成功例なんだよ。



13 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:27:54.85 ID:uGZFOkCy


>>11
そう金より人の命という当たり前のことだよね。
銀行なんていくら潰れたっていいんだよ。
紙幣なんか紙なんだから。



32 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:57:28.42 ID:saZAl5Wz


>>11
1のソースは何だと思ってるんだ
サンケイbizはマスコミじゃないのかい?



17 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:35:32.00 ID:gQ70ddcf


正直言って、これだけではなんとも言えないが、興味深い事例ではある
ギリシャも参考になるんじゃなかろうか

よくわからんのは、最終的に誰が負担したか?だ
交渉して諸外国から借金減免させた上に、銀行が損失被ったのか?
しかし銀行は資本不足・・・ということは、税金で穴埋めか
よくそんな金あったな



21 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:43:00.05 ID:j7kl2FcT


>>17
通貨なんて刷ればいくらでもある
刷ったことによって相対的に金持ちの通貨の資産価値が落ちる
よって負担したのは金持ちと言うか通貨もち
ユーロを刷ることが出来ないギリシャの参考にはならない



25 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:49:23.58 ID:oLqACcuI


手法がどうであれ資産を軽視しない姿勢は日本の大失敗から学んだのだろう。
なおかつ個人はGDPの大半を占めるからね。ここを忘れるとカオスになる。



27 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:51:43.49 ID:OUQzjJRg


>政府と銀行の取り決めにより、各世帯は債務が住宅価格の110%を超える場合、それを
>免除されることになった

結局、徳政令を出したのと同じ事だね
既得権益にずーっと金が行く仕組を取り崩したから経済が普通になった



41 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 14:59:57.84 ID:LlVTiQNW


政府、銀行、国民全てが借金踏み倒しか
これが出来るのは経済規模が極少な国だからこそだな



42 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 15:00:01.72 ID:dW9da1Rw



できるだけ簡単に言います

アイスランドは人口たったの32万人の小国です

小国だから、いろんな改革ができたのです

「小回りがきく」という言い方は妥当ではないかも知れませんが、イメージはつかめると思います

ずう体のでかいEUや日本ではこう簡単にはいろいろとはできません

「アイスランドができたのに、EU、日本はなぜできないんだ」的な指摘は的はずれです

人口5億加盟国27国のEU、人口1億2500万人の大国日本と人口32万人の小国アイスランドを一緒には語ることはできません



43 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 15:03:09.44 ID:7QS7RyBd


32万って中野区ぐらいか 国とういうより町だね



48 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 15:34:16.25 ID:HOBd4XiH


>>46
正直これよんで直ぐに真似しろとか思うアホ相当居るんだろうなw
世界中で(日本も含めて)債権放棄が起きた場合の
貸し倒れになる債権者は実は日本とその国民なんだけどなw



49 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 15:37:22.37 ID:j7kl2FcT


早い話、徳政令出した上で
海外からの文句も突っぱねたってことじゃないのか、これ



57 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 16:12:12.45 ID:HhqvpDQ1


>>1
破綻してからやり直したほうが楽なのは過去からも明らかだろ。
まじめな奴ほどバカを見る、ほんとフザケタ話だわ・・・



63 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 16:21:20.68 ID:yBmgV57n


小さい国は、苦しくなったら債権放棄してもらう。これの繰り返しでいいよな。
要はなるべく大国から金を借りせびること。大国が債権放棄に応じれること。
小国は20年に一度破綻してもいい。大国は80年ぐらいか?
日本が潰れるには、世界帝国(中国)を作って債権放棄を迫る形にもっていくべき。



72 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 16:57:59.75 ID:7Bb4Cepz


投資の踏み倒し総額は分からない。 しかし最大銀行の
アイスキューブ銀行の破綻に伴う預金踏み倒しは、英・蘭の
老人の預金で5000億円相当。 社会的動揺を抑えるために
全額を、英国とダッチワイフ政府が老人どもに払い戻した。
 現在は両国が、アイスランドと大喧嘩中。



113 :名刺は切らしておりまして 2012/02/29(水) 02:11:50.36 ID:dDRdIsmu


借金を踏みたおして経済成長とか言われてもねえ
小国だから許されてるだけだろ



114 :名刺は切らしておりまして 2012/02/29(水) 02:14:16.30 ID:9wCZqXJY


>>1
これ完全に通貨暴落のおかげだよな。
アジア通貨危機やアルゼンチン危機でも見られたV字回復。
しかもアイスランドは通貨暴落で通常なら足を引っ張る対外債務も踏み倒してるしw

金融だの何だの言っても、結局肝心なときに頼れるのは通貨安と輸出産業。
対外債務のない(どころか世界最大の債権国)である日本経済の復活も
日銀に金を刷らせて円安誘導すれば簡単に出来る。



129 :名刺は切らしておりまして 2012/03/02(金) 12:20:44.15 ID:HZEALkVn

 
「アイスランドは現代の時代に破綻して良かったな。時代が時代なら国が滅んでた。 」

 100年前なら英国・オランダどちらも数日で、植民地か併合だよな
こんなフザケタ事をしでかしたら・・・。





9 :名刺は切らしておりまして 2012/02/28(火) 13:22:06.74 ID:S6Psyaqn


ゴネ得!ゴネ得!ゴネ得!(賭博破戒録カイジより)



スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://economynewswww.blog.fc2.com/tb.php/104-5d1db4db

About

HOME RSS
このブログについて

オススメ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

タグクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

アンテナサイト様

お気に入りサイト様

こうこく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。